きれいなこともたまにはある

今日は天気微妙です。
雨は降ってないけど、降ったあとかな。
近所で棟上げしてるので、リズミカルな打撃音で目が覚めました。
そこは、一つの住宅会社で押えてる宅地で、建築前には近所に挨拶にきます。
で、粗品もいただけるのですが、センスいまいちなタオルはいらない...

気をとりなおして、きれいにしてるものを
画像


いつもながらのスコーンですが、型で抜くときれいでいいですね。
って、自分で言ってどうする。
そして、わかってるのに、めったにやらない。

スコーンは断面が切ったままの状態じゃないとぱかっとふくらみません。
切る場合も、押しつぶさないように、断面をならしてしまわないようにってのがポイントです。
だから、シンプルな型で抜くのは、成功しやすいです。
あまり小さいとめんどくさくなるだけですが、クッキー用のハート型なんてのは使えると思います。
#持ってないけど。


センス悪いタオル = 雑巾にして、大掃除に活躍!
ってのもありますが、新品をいきなりってのに抵抗ある私。
一度も洗ってないと、水吸わないし...っていいわけ。
あああ、捨てられネーゼ(断捨離できない人のこと)の典型だわ(笑)

この記事へのコメント

2014年11月29日 18:29
そうなんですね
スコーンて型で抜くものなんですね。
初めて知りました。
センスの無いタオルでもなんでも
いただけるものなら喜んでと
言いたいところだけど実際貰って
困るものって結構あったりしますよね。
2014年11月29日 21:31
こんばんは、今日も美味しそうです(*^q^*)
> スコーンは断面が切ったままの状態じゃないとぱかっとふくらみません
= うわ~、知らなかった!どうりで…
材料しか書いてないの見たから(T▽T)
次回からは参考にします(^^)b
ワタシも最近タオルもらいましたが、
緩衝材として送った荷物に入れました。
相手はさぞ迷惑したことでしょう(^^;)
assam
2014年11月30日 12:19
らべさん、スコーンの成形は型で抜くか、包丁などで切るかで、丸めないのです。
で、この断面が重要ってのは、意外とレシピ本には書かれてなくて(たまたま書いてる本みて知りました)
いただきものだけにセンスが合わないものは捨てればと思いつつ、使わずに捨てるのは抵抗ありますね。
assam
2014年11月30日 12:23
まやまさん、スコーンの成形のコツって、レシピに書いてなかったりするのですよ。大事なことなんだからって思いますよね。
タオルを緩衝材、良い使いかただと思いますよ。
いい感じで、使われた後があると、捨てるのも抵抗ないのでは。私は、使用感があるものは捨てれます。
下手にきれいに入れちゃうと、悩ましいかもですね。

この記事へのトラックバック